Preloader image

リサイクル&エコロジーで地球環境を守る 可茂衛生施設利用組合

可茂衛生ブログ

 

現在は「躯体工事」、「屋根工事」、「設備工事」が行われています。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

(今回の写真は全て8月3日に撮影)

 

▽こちらは 北東 から撮りました。

 中央に建っているのが「火葬棟」で、左側奥に建っているのが「待合棟」です。

 工事現場にはバリケード等の安全対策や騒音振動計等の環境対策を設置しています。

 

▽こちらは 南東 から撮りました。

 連日の猛暑日ですが、この日は風が吹き少し暑さが和らいだような気がしました。

 

▽こちらは 西 から撮った「火葬棟」の裏側になります。

 主に炉設備が設置されます。

 

▽こちらは 南西 から撮りました。

 「待合棟」の屋根下地と防水シートを施工しています。

 

▽こちらは「待合棟」の内部です。

 まだ鉄骨がむき出しですが、押出成型セメント板(壁)の施工が完了し、一部サッシュも取り付けてあります。

 

以上、近況報告でした。

また、随時報告していきますのでお楽しみに!

 

7月14日(土)からリサイクル自転車無料抽選会が始まりました。

この抽選会は毎回多くの方にご参加いただいている人気のイベントです。

 

詳細はイベント情報 ⇒ ささゆりクリーンパーク 夏休みイベント開催情報

 

 

 

 

 

 

今回のリサイクル自転車無料抽選会の対象車両は15台になりました。

小さな子供さん用から大人用まで、切替付等 いろいろなタイプの自転車が展示してあります。

みなさん奮って、ご参加ください。

応募できるのは、期間中一人一回までとさせていただきます。

 

 

応募期間は8月12日(日)までです。

期間中、毎週火曜日及び祝日は休館日となります。

近くにお越しの際は、ぜひご参加ください。

 

現在は「躯体工事」、「外壁工事」、「設備工事」が行われています。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

▽こちらは車寄せになる場所から撮りました。

 写真は7月12日に撮影したものです。

 右側手前に建っているのが「火葬棟」で、左側奥に建っているのが「待合棟」になります。

 現在は同じくらいの高さですが、完成時には「火葬棟」は「待合棟」の約2.5倍の高さになります。

 

▽この日は「火葬棟」の2階に上がり写真を撮りました。

 2階部分の柱筋を先行して組んであります。

 これから壁の型枠を建て込み→壁配筋をしていきます。

 

▽こちらは「火葬棟」2階のエントランス上部です。

 これからコンクリート打設に向けてスラブ(床)配筋をしていきます。

 

以上、近況報告でした。

また、随時報告していきますのでお楽しみに!

 

 

現在は「躯体工事」、「鉄骨工事」、「設備工事」が行われています。

 

進捗状況報告の前にコンクリート打設で必須になる生コンクリートの受入検査をご紹介します。

▽この写真は5月18日に撮影したものです。

 「火葬棟」の基礎コンクリート打設する際に実際に行った検査状況です。

 詳しいことは省略しますが、適正な品質か検査します。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

▽こちらは「火葬棟」の1階躯体工事の状況です。

 この写真は6月7日に撮影したものです。

 広い敷地ではありますが、骨組みとなる鉄筋材や型枠材などが

 整理されて綺麗に置かれています。

 

▽近くに寄って撮りました。

 1階部分の階高は5.5mもあるので、足場を組んで作業します。

 

▽こちらは「待合棟」の写真です。

 この写真も6月7日に撮影したものです。

 鉄骨建方が概ね完了しています。

 これから壁→屋根→内装と進んでいきます。

 

▽内部から撮りました。

 待合棟は平屋建てのため、骨組みはこれで完成です。

 既に間取りが分かります。

 

以上、近況報告でした。

また、随時報告していきますのでお楽しみに!

 

 

現在も「造成工事」、「土工事」、「躯体工事」が行われています。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

▽こちらは、「火葬棟」のコンクリート打設後の状況です。

 この写真は4月26日に撮影したものです。

 コンクリートに設けられた大きな穴は人通口と呼ばれ、人が設備の点検時に通るための穴です。

 

▽こちらは、建設地の西側からの写真です。

 この写真も4月26日に撮影したものです。

 この日はクローラクレーンに加え、ラフテレーンクレーンが二台、油圧ショベルが三台作業しました。

 「火葬棟」の基礎コンクリートは概ね完了しています。

 

▽こちらは、「待合棟」の基礎配筋の状況です。

この写真は5月8日に撮影したものです。

異形鉄筋と呼ばれる凹凸の突起を設けた棒状の鋼材が、綺麗なマス目状に配筋されています。

 

以上、近況報告でした。

また、随時報告していきますのでお楽しみに!

 

ブログ カレンダー

« « 2018 8月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

カテゴリ一覧

ブロガー一覧