Preloader image

リサイクル&エコロジーで地球環境を守る 可茂衛生施設利用組合

可茂衛生ブログ

新火葬場「可茂聖苑」開場式を行いました。

カテゴリ : 
ニュース
投稿者 : 
keiei  2019/3/18 15:00

平成31年4月1日供用開始を目指し工事を進めてきた、新火葬場「可茂聖苑」の開場式を行いました。

 

新火葬場の外観

 

天候にも恵まれた、開場式となりました。

 

管理者からのあいさつや、ご来賓の方々からの祝辞をいただきテープカットを行いました。

その後、内覧会を行いました。

 

内覧会の様子

新しい施設という事で、皆さん興味深く見学してくださいました。

午後からは、一般公開を行い地域住民の方々も多数お見えになっていました。

 

 

施設内写真

 

 

※新火葬場「可茂聖苑」は、PFI手法を導入し、供用開始後より15年間、指定管理者「PFI可茂サービス株式会社」が行ってまいります。

 

 

 

トキワ幼稚園の園児さんが来てくれました。

カテゴリ : 
ニュース
投稿者 : 
keiei  2019/3/6 15:00

今年も、可児市緑ヶ丘にあるトキワ幼稚園の園児たちが遊びに来てくれました。

リサイクル施設や可燃ごみ処理施設を見学して、お家や幼稚園から出るごみの行方を見学しましたにっこり

そして、最後は『リサイクル工作』で牛乳パックとペットボトルのキャップを使って、コマを作りました。

 

講師の先生にご挨拶をして・・・

 

説明をしっかり聞いて・・・

 

工作スタート!!

 

出来上がったコマを見せ合いっこしたり・・・

 

誰のコマが1番長く回っているか競争したり・・・

 

みんな とても楽しそうでした

今夜はお家で想い出をたくさん話して下さいねげらげら

子どもから大人まで楽しめる『ささゆりクリーンパーク』にぜひお越しください。

現在は「外構工事」、「内装工事」、「設備工事」が行われています。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

(今回の写真は全て1月24日に撮影)

 

▽こちらは①から撮りました。

 工事現場では外構工事が最盛期をむかえています。

 地盤の高さを調整したり、縁石を敷設したりしています。

 

▽こちらは②から撮りました。

 「待合棟」の各待合室から見える庭部分になります。

 客土(栄養分を備えた良質の土を運びこんで混合し、植物の生育に良い状態にすること)が終わり、

 これから植栽とフェンスを施工します。

 

▽こちらは③から撮りました。

 「火葬棟」のエントランスホールです。

 左側の壁と天井には、これから化粧シートを貼ります。

 また通路の真ん中にある仕切り壁は他葬家との交差を防止する役割があります。

 

▽こちらは④から撮りました。

 「火葬棟」の炉室になります。

 床の防塵塗装が完了し、これから試運転を行います。

 

▽こちらは⑤から撮りました。

 「待合棟」の待合室になります。

 壁を塗装し、床にカーペットを敷きました。

 これから畳み敷き等した後に家具を入れていきます。

 また同じ部屋が横に11室並んでいます。

 

以上、近況報告でした。

 

冬休みイベントのお礼

カテゴリ : 
ニュース
投稿者 : 
keiei  2019/1/8 10:01

1月5日(土)に開催しました『冬休みイベント』に、多数ご参加いただき、ありがとうございました。

今回のイベントでは、『リサイクル工作』と『リサイクル自転車無料抽選会』を行いました。

リサイクル工作では、”ふわふわアニマル”と”脳トレパズル”の工作を行い、大人から子供までたくさんの方にご参加いただきました。

 

リサイクル自転車抽選会は、毎回多くの方々にご参加いただいている大人気のイベントです。

今回は、午前の部 7台、午後の部 7台の 計14台の抽選を行いました。

 

 

 

 

 

次回イベントについては、当HPに掲載いたしますので是非ご参加ください。

 

 

 

 

 

 

現在は「外構工事」、「内装工事」、「設備工事」が行われています。

 

それでは現在の進捗状況をご説明します。

(今回の写真は全て12月26日に撮影)

 

▽こちらは①から撮りました。

 「火葬棟」のエントランスにある大庇が完成しました。

 正面の外壁は、光沢の少ない黒系の立体感のある特注タイルを使用しています。

 また入口付近を別肌で光沢のない白色のタイルとすることで、建屋内へと導く計画となっています。

 

▽こちらは②から撮りました。

 「火葬棟」の北側になります。

 こちらの大庇の下には坪庭ができ、エントランスホールからガラス越しに見ることができるようになります。

 

▽こちらは③から撮りました。

 「待合棟」の各待合室から見える庭になります。

 屋根には軒樋がなく、雨はそのまま流れ落ちます。

 落ちた先には割栗石があり、古風で趣のある情景を演出します。

 

▽こちらは④から撮りました。

 「待合棟」の待合室になります。

 これから壁を塗装し、床にカーペットを敷いた後に家具を入れます。

 

以上、近況報告でした。

 

ブログ カレンダー

« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

カテゴリ一覧

ブロガー一覧