Preloader image

リサイクル&エコロジーで地球環境を守る 可茂衛生施設利用組合

アーカイブ | RSS |
  
投稿日時: 2021-10-22 (7561 ヒット)

 

一般廃棄物処理施設の維持管理状況に関する公表について

 

 廃棄物処理施設及び清掃に関する法律の改正(平成23年4月1日施行)に伴い廃棄物処理施設の維持管理状況を公表いたします。

 

維持管理状況

 

 焼却処理施設

  〔ささゆりクリーンパーク〕


    ・平成30年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和元年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和2年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和3年度〔PDFファイル〕

 

 最終処分場

  〔ささゆりクリーンパーク〕


   維持管理に関する計画書(最終処分場)

 

    ・平成30年度〔PDFファイル〕

    

    ・令和元年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和2年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和3年度〔PDFファイル〕

 

  〔緑ヶ丘クリーンセンター〕

 

    ・平成30年度〔PDFファイル〕

    

    ・令和元年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和2年度〔PDFファイル〕

 

    ・令和3年度〔PDFファイル〕

投稿日時: 2021-10-19 (13 ヒット)

令和3年度の各施設における業務予定は次のとおりとなります。

投稿日時: 2021-10-15 (2695 ヒット)

投稿日時: 2021-10-15 (4456 ヒット)

投稿日時: 2021-09-30 (482 ヒット)

 

地方公務員法(昭和25年法律第261号)第58条の3の規定に基づき、可茂衛生施設利用組合職員の等級及び職制段階ごとの職員数を公表します。

 

令和3年度 (PDF:54KB)

 

令和2年度 (PDF:56KB)

 

令和元年度 (PDF:56KB) 

投稿日時: 2021-09-30 (3949 ヒット)

 

地方公務員法(昭和25年法律第261号)第58条の2の規定に基づき、可茂衛生施設利用組合職員の任用、人事評価、給与、勤務時間その他の勤務条件、休業、分限及び懲戒、服務、退職管理、研修並びに福祉及び利益の保護等人事行政の運営の状況を公表します。

 

 令和3年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:376KB)

 

 令和2年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:365KB)

 

 令和元年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:177KB)

 

 平成30年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:215KB)

 

   平成29年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:193KB)

 

 平成28年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:193KB)

 

 平成27年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:157KB)

 

 平成26年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:164KB)

 

 平成25年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:157KB)


 平成24年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:396KB)

 

 平成23年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:197KB)

 

 平成22年度 人事行政の運営、給与等の状況の公表 (PDF:405KB)

 

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader【無償】が必要です。
Adobe Readerのサイトからダウンロードしてください。

 

投稿日時: 2021-09-13 (71 ヒット)

 

ささゆりクリーンパークでは、年に1度、施設の全設備を停止させ、電気設備の点検を行っています。

今年については、次の日程で点検を実施します。

 

【点検日】 令和3年11月6日(土)(予備日 11月7日)

 

この間、ささゆりクリーンパークへのごみの搬入が停止となるほか、エコサイクルプラザ(見学施設)は

閉館となります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

投稿日時: 2021-09-08 (128 ヒット)

 事業系ごみ(一般廃棄物)の処理に係る施設使用料を改定します。

 

 このたび、事業系ごみ(一般廃棄物)の食品ロスの削減とリサイクルを推進するとともに、受益者負担の見直しを図るため、ささゆりクリーンパークにおける事業系ごみ(一般廃棄物)の施設使用料を下記のとおり改定します。

 

 廃棄物の処理及び清掃等に関する法律で事業系ごみ(一般廃棄物)については、排出者自らの責任において適正に処理することが義務付けられています。「一般廃棄物処理有料化の手引き(平成25年4月 環境省)」の中で、廃棄物の処理に係る原価相当の料金の徴収が求められています。

 

 また、食品循環資源の再生利用等の促進に関する基本方針(令和元年7月 農林水産省)の中では、食品ロスの削減と食品リサイクルの推進が求められつつ、処理に係る原価相当の料金を徴収が求められています。

 

 組合が行政コスト計算書に基づきごみ処理原価を算出したところ、現在の事業系ごみ(一般廃棄物)の受益者負担割合は3割程度で、処理に係る原価相当分として金額を改定します。

 

 なお、許可業者に収集を委託されている場合の具体的な契約内容については、委託先業者にご確認ください。

 

                 記

 

 1 改定時期:令和4年4月1日

 2 改定内容:事業系ごみ(一般廃棄物)の処理に係る施設使用料

 

 

現行

改定額

指定ごみ袋に入れた場合

10kg当  80円

10kg当 240円

指定ごみ袋に入れていない場合

10kg当 110円

10kg当 270円

※なお、施設使用料には別途消費税等がかかります。

 

投稿日時: 2021-08-26 (125 ヒット)

【お知らせ】

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、プラザ探検隊の開催期間を8月26日(木)までに変更いたします。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

(1) 2 3 4 ... 13 »